エコカー補助金も終わり、エコカー減税もそろそろ終わりを迎えるころに近づいてきているのですが、エコカー補助金やエコカー減税とは何だと思いますか?
一般市民からすればただ単に余計な出費を抑えて車を購入することができるありがたいものと思いがちですが、そう思っているうちが花です。

エコカー補助金やエコカー減税を利用するという事はその人間がエコに貢献してくれるという事を国が認知したという事で、その行為に対して国が補助金制度や減税措置をとるというものです。
という事はそれを利用したということは最低限、車に関することはエコに徹しなければならないという事なのです。
こんなことを国は一言も言いません、そんなこと言ったら大変なことになりますから・・・。
しかし実質的にはそういうことで、要は補助金や減税をしてあげるから、エコに貢献しなさいという義務を負わされてしまうという事なのです。

ですから、ハイブリッドカーで高速道路をかっ飛ばすことも自転車代わりに使うこともこの義務に反することになります。
それに補助金にしても減税によって足りなくなった税金を実質的に補完するのは国民全員なのです。
補助金や減税措置をうけて購入した車に乗るときはそういったことを考えてもらいたいものです。
ちなみに、エコカー減税は断ることもできます。

軽自動車 売却